ババオウゴン(タニンターリ産)

2011年10月12日

皆さん、私のこと覚えてます?(笑

すっかり虫熱は冷めたものの従来生き物好きなので細々と継続はしてます。
成虫のゼリー交換以外はほとんど放置の中ぼちぼち羽化&蛹化してきてます。

あーくさんに頂いたババ幼虫の内2頭がペアで羽化しました。
babai
ババオウゴンオニ ミャンマータニンターリ産
後は♂2頭で蛹中です。
♂に偏っちゃいました。
どれも小さいですね。(汗


と、同じくあーくさんに頂いた横綱タラ
yoko mes
♀1頭が羽化しました。
♀ではありますが厚み・横幅ともに申し分ない太さ!!
体長は48mmとそう大きくはありませんがフォルムは文句無しですね。
と、後の3頭は皆蛹中。
yoko sana
その内の♂の蛹です。
こちらも大きさはそんなにありませんがこれまた顎が太いです!
Pカップ→800瓶(2ケ月)→1400瓶(約6ケ月!?)でしたので
仕方ないですね。
これは羽化が楽しみです。


と、クワ飼育を始めてから数年、ついに幼虫がゼロになりました。
思えば年始(だっけ?)のパプのセット以降何もセットしてませんでしたねえ。
ふ、と思い立って既に羽化してペアで同居させていたフォルフォルのセットを
組んでみました。
for set
材は一年程糞だらけマットに漬け込んでたものです。
もうスポンジみたいにスカスカな感じ。(汗
それにチョイと水分を含ませました。
マットはLBマット・・・・なんですがおそらく何ヶ月か前に購入した物。
パサパサになってました。(汗
フォルはキヨタミで通算4~5回ぐらいチャレンジしましたがいずれもボウズ。
卵すら見た事ありません。
これで産んだら奇跡かな?
ま、ダメ元セットです。(苦笑

では、またネタがあればうpします。
数少ないんでいつになるか分かりませんがね。


drecom_harapekoyos at 22:27コメント(15)トラックバック(0) 

2011年04月07日


あーくさんに頂いたババ幼虫のエサ交換をしました。
babai
むう・・・・・先日交換した成長の早いタラと比べるとやはり
小さいですね。
左上のはまだ2令ぽいですし。
でも、こういう個体に限って大きく成長したり、って可能性も
ありますしね?
とりあえずグローバルさんのカワラ1000瓶に投入しました。
ここからの伸びに期待します。

と、年始に割り出したパプ(赤系?)のマット交換です。
papu
今回は羽化時期を合わせたいのと早く羽化させたいので
小ケースに多頭飼育です。
画像では10頭居ますが少し詰め込みすぎだと思い
8頭にしてます。
マットはいつものLBマットです。
以外の幼虫はPカップで個別飼育です。

次~
80さんに頂いたスペンスノコ(原名亜種)の♂がついに羽化
しました。
と、いうか羽化してました。(汗
spe
いつ羽化してたのか判りませんが掘り出したとたん
大暴れしてました。
40mmぐらいのド短歯個体です。
spe ago
でも短歯、イカつくて良いですねえ。


spe agoura
スペンス、長歯もスラっとしてて悪くはないですが
私は短歯、気に入りました。

ちなみに♀は全頭羽化済みでぼちぼち後食してます。
♂はもう1頭幼虫(?)が居ますのでこちらが羽化次第
ブリを検討しようかな?





drecom_harapekoyos at 00:02コメント(10)トラックバック(0) 

2011年01月15日

今更ですが昨年2月にこのライブドアブログに移行してから
10000hit超してましたね。
前ブログで50000hit超でしたのでトータル60000hit超に
なりました。
こちらに遊びに来て下さる皆さん、ありがとうございます!
ここまで続けてこられたのも皆さんのおかげです。
ROMってる皆さん(?)もお気軽にコメ下さると嬉しいです。

と、いっても今の所出せる虫も居ませんし記念プレなんてとても
出来ません。
余虫が出れば随時プレしますし、なかなか余虫出るぐらい
採れる腕前が無いもので。(汗
春頃になればあちこちでプレ企画が催されるでしょうし、
その時に協賛出来るぐらい採れたらいいなあ。

さて、虫です。
昨年の5月のイベントで3令ペアを2ペア購入したフォルフォル。
♂1頭が羽化しました。
forfor
良い色ですねえ。
もう少し黒くなるんでしょうが、これぐらいで固定出来れば
良いのになあ。
サイズはまだ測れませんが70mmはあるかな?
ウチにしちゃ大型ですよ?
ALLマット飼育&800瓶飼育ですしね。
残りの3頭は全て前蛹になってます。
ただ、♀の前蛹期間が異様に長いのが気になります。
この羽化した♂が蛹になる前からず~っとなんです。

次!
あーくさんに頂いたババ幼虫5頭。
プリカ2個には食痕が確認出来ましたが後3個にはまったく
反応無し。
せっかく交換用にカワラボトルも購入してるので生存確認も兼ねて
菌糸交換しました。
baba
生存4頭!
残念ながら1頭は投入後すぐ★になっていた様です。

4頭を1100ボトルに投入です。
baba1
まだ初令かな?
次に会う時はデッカクなってくれるかな?

相変わらずタラ幼虫のボトルにまだ食痕は見えません。
大丈夫かなあ?

次!
didi
うかれぽんちさんに頂いたディディ幼虫達。
唯一の♂がようやく羽化。
1年以上かかった割には40mmあるかないか、と
とても小さいです。
色は黄褐色の強い個体でなかなか好みなんですけどね。
この♂、蛹化時に狭い瓶底の蛹室で蛹化し蛹時かなり顎ズレが
あったんですが羽化時にズレが戻ってますね。
不思議だなあ。

♀達は夏頃とっくに羽化していて、1頭既に★になってます。
と、オモタらまだ蛹の♀が1頭います。
この種ってどんだけ羽化ズレ激しいのん?

と、
papu huka
先日、プチ爆産したパプ卵の孵化が始まりました。
これでとりあえず一安心。
と思いきや、やはり萎み卵や孵化してすぐ★等居ます。
少し様子を見て孵化率によっては再セットですね。
でも、親♀が大分弱ってるのでムリかなあ?


drecom_harapekoyos at 21:10コメント(12)トラックバック(0) 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

2010/2/24 Re start!
+50000hit